上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
l スポンサー広告 l top ▲
カルニチン(carnitine)とは、生体の脂質代謝に関与するヒドロキシアミノ酸です。
エネルギー消費やエネルギー産生に重要な役割を果たします。

立体異性体のうち L-カルニチンのみが生体では利用されます。
以下は特に断らない限りL体について記述しています。

カイゲン『メタカット(180粒)』 食事を気にせずダイエットサポート【風神さんのカイゲン健康食品オンラインショップ】

L-カルニチンは肉食により補給されますが、
アミノ酸の L-リシンと L-メチオニンから生合成されます。
食肉の中では、ヒツジ肉やカツオ肉に比較的豊富に含まれています。

国内では約50年ほど前より医薬品として用いられていましたが、
2002年12月より食品としての利用が認められたことから、
体内で脂肪酸燃焼に重要な関わりを持つ、
L-カルニチンの生理機能に着目した「いわゆる健康食品」が、
体脂肪燃焼効果を期待するダイエット食品として注目され始めました。

⇒メタカットの詳細はコチラ
スポンサーサイト
l メタカットの成分 l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。